2019年05月18日

真澄携帯小説3591

あるいている人がこちらを見ている。
いらっしゃいませというと、すっと去ってしまう。 昔聞いたことがある。
小さな本屋さんで、店員さんがお客さんの方をみるとお客さんはすっと出ていってしまうと。
作業している感じで視線を送らないと、本をいろいろ読んでくれ最終的に買ってくれると。
あまりいらっしゃいませと言わずに、作業をすることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする