2015年11月28日

真澄携帯小説2322話

サーファーが波にのっている。
夕方になると集まってきた。
自転車にロングボードをつんでやってくる。
自転車にうまくボードをひっかけれる金具がついていた。
見たことなかったが、この辺りでは定番なのだろう。
自転車で来るということは近所なんだろう。
海の近所に住んでいるからサーファーになったのか、波にのるために近所に住んだのか。
どちらかわからないがかなり羨ましく感じた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする