2015年12月18日

真澄携帯小説2342話

部屋の整理をした次の週末に東京に行く。
人事移動を告げられて10日後である。
考えてみれば10日前の朝にはまさか自分が五反田に住むとは考えてなかった。 品川でおり山の手線に乗り換えて二駅で五反田に到着した。
五反田の駅に降りてあまりの都会に驚く。
駅前にはロータリーが広がる。
地図のアプリを見て不動産屋さんに向かう。
これからこの街に住むのかあ、そんなことを考えながら向かうのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする