2015年12月30日

真澄携帯小説2354話

週末はサーフィンにかける。
金曜日は仕事終わりすぐに家に帰り寝る。
次の日は五時前には起きるからだ。
都内から千葉の海に行くには、朝の空いている時に行くのが効率がいいからだ。
海には六時半にはついた。
その時間には朝のいい波に乗ろうというサーファーがたくさん海に入っている。
到着するとすぐに海に入り9時ぐらいまで波に乗る。
そこから朝ごはんを食べ昼寝をするというリズムができあがっていった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする