2016年01月12日

真澄携帯小説2367話

安川はなるほどと関心をする。
「ヨミというのが大切なんですよね。資産をヨミで増やしていくということが大切なんですよね。でも最初の資産というのはどうするんですか?」
井上は淡々と説明してくれる。
「最初の資産はまずもともと持っている人がいる。親や先祖様からの相続だね。日本の場合は相続税が高くてなかなか子孫に残していきにくい現状がある。海外には相続税がない国もあるんだ。すると代々金持ちは継承されていくことになるんだ。日本だと10億円の資産があっても相続税を払い二人の子供で分けると3億円になる。その息子の代は1億円。だいたいでいうとそんな感じになるんだよ」 続く
posted by サバンナ八木 at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする