2016年01月22日

真澄携帯小説2377話

井上さんの独自の理論は続く。
「あとはタレが重要だね。本当に美味しいお肉は塩でいける。普通ぐらい、もしくは、そのままだと美味しくない肉もタレで見違える美味しさになるんだよ。肉にタレを揉み込むんだよ。そのタレなんだけどお店の秘伝が多いね。肉は仕入れの勝負だから、一番の勝負はタレといっても過言ではないね。秘伝のタレをあみだせたら、財産を得たようなものだね。ただ僕は塩派だけどね」
安川は思わずこけそうになった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする