2016年01月29日

真澄携帯小説2384話

安川は久々に声をはっする。
「井上さんって本当に旅行が好きなんですね。こんな大きくて素敵なお家があるのにでかけるんですね」
「旅行には家では味わえない部分があるんだよ。どう言えばいいかなあ、なんだろう、もう一人の自分を味わえるというか、もしかしたらこういう土地に住んでこういう感じの生活もいいかなと、想像するんだよね。それがリアルに感じれるんだよ。それはネットでその土地を見てもなかなか伝わってこない部分なんだよね」
続く
posted by サバンナ八木 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする