2016年03月28日

真澄携帯小説第2443話

お腹がすいたのでルームサービスをとることにした。
値段を見てその数字に驚いた。
カレーライスが3000円もするのだ。
サンドウィッチも3000円。
ハンバーグが5400円。
ステーキは8000円した。 ユリとどうしようと相談する。
ユリと出た結論は、カレーライスの3000円は高すぎる、それならステーキにしようとなった。
ステーキは元々高いから、値段の相場すらわからない。
ステーキを注文することにした。
驚くことにライスは別だった。
800円のライスと1200円のスープもたのんだ。
会計は二人で二万円、完全に金銭感覚がおかしくなってきた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする