2016年04月19日

真澄携帯小説2465話

伊勢自動車を走る。
松阪牛で有名な松坂をこえ、伊勢に到着する。
ユリは前から伊勢に行ってみたいと思ってたので願いが叶い喜んでいた。
伊勢神宮にお詣りに行くことにした。
内宮、外宮とお詣りしおかげ横丁でゆっくりしようということになった。
おかげ横丁は土産物屋さんや食べ物屋さんなど沢山の店が並んでいた。
そこにひときわ賑わっている店があった。
近づいてみる。
それは赤福のお店であった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする