2016年05月15日

真澄携帯小説2491話

めはり寿司をいただく。 高菜と酢めしが抜群の相性である。
シンプルなぶん、高菜の葉と酢めしの美味しさが際立っていた。
めはり寿司にもいろんなタイプがあるらしい。
マヨネーズと醤油で食べるというのもいいらしい。 ぜひやってみたいのだが、マヨネーズも醤油もなかったので断念した。
満足した二人はさらに車を走らせる。
そこから20分ぐらい進むと宇久井駅到着した。
そこから海の方に行く。 地図で見ると岬が碇のようになっている。
これは気になる。
車でぐるりと回ることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする