2016年05月18日

真澄携帯小説2494話

カニを見てテンションが上がりさらに車を進める。 那智駅に到着した。
ここが那智勝浦町かと感動した。
那智に来てまず思ったのが、ここで那智黒の発祥なんだということだった。
小さい時の思いでとして、いつもおばあちゃんがミシンをしながら食べていた思い出がある。
また幼稚園に行く前ぐらいの時に見た那智黒はとても大きかった。
考えて見れば自分自身が小さかったから当たり前である。
おばいちゃんが美味しそうに食べている那智黒、その場所にきているんだ、ジーンとくるものがあった。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする