2016年05月23日

真澄携帯小説2499話

海中公園の水族館、展望塔の入場券を買い、中に入る。
水中トンネル式大水槽というのがあった。
水中の中に透明のトンネルがあるのだ。
長さが24メートルありまさに水中の中を歩いているような気分が味わえるのだ。
さっそく水中トンネルを通る。
頭の上や横を魚が横切っていく。
魚のお腹の部分から見ることができる。
水中の中を歩いていると思うと不思議な気分になれた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする