2016年06月15日

真澄携帯小説2522話

黒門市場を歩いてみる。 いろんな専門店がある。 河豚の専門店、カニエビの専門店、豆腐の専門店など、見ていたらワクワクする。
その中でも初日ということで河豚の専門店で買い物をすることにした。
河豚のコースを自宅ですることにした。
てっさをまず買う。
河豚といえばてっさである。
そして河豚のヒレを買う。
これを炙って日本酒の熱燗にいれて蓋をすればヒレ酒のできあがりである。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする