2016年07月19日

真澄携帯小説2556話

神戸の街を散策し、そこから日本海側を目指すことにした。
神戸から城崎に向かうのである。
丹波笹山を通過して豊岡に到着する。
そっから城崎はすぐである。
円山川沿いに車を走らせる。
円山川沿いを走っていると何とも情緒があった。
そして城崎温泉に到着した。
車を駐車場にとめ城崎温泉を散策することにした。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする