2016年08月13日

真澄携帯小説2581

湯村温泉は城崎から向かうともうすぐ鳥取という場所にあった。
兵庫県北西部にあった。 考えてみると兵庫県って大きいなと感じる。
尼崎も兵庫県、神戸も兵庫県、淡路島も兵庫県、有馬温泉も兵庫県、城崎も兵庫県、そして湯村温泉も兵庫県である。
車で旅をしてみて兵庫県の大きさを改めて感じる。 湯村温泉を散策する。
その中心には荒湯と呼ばれる元湯があった。
湯気が荒湯から立っていた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする