2016年11月19日

真澄携帯小説2678話

宇和島からさらに南の方に行ってみたくなった。
地図を見ると宇和島までは高速道路がある。
こっから先は一般道路である。
昔友達から宇和島の南にとんでもないぐらい綺麗な島があると聞いたことがあった。
その友達はドライブが好きでよく地図を見てはこの岬が気になるなとか言いながら次の日には車で岬に行く行動力のある男だった。 その友達が日本で一番綺麗な海があると言っていたのを思い出したのだ。
友達の言っていたことをたよりに、探してみることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする