2016年11月26日

真澄携帯小説2685話

いろんな魚が泳いでいる。
その中で、変わった泳ぎ方をしている魚がいた。
スピードを上げたり弱めたり、形もつかみ所のない形をしている。
一匹ではなく群れになっている。
よくみるとイカだった。 イカを上から見ていたのだ。
イカは頭が三角のイメージである。
あの頭を上から見ていたからわからなかったのである。
横から見ると完全にイカである。
あの独特の泳ぎ方もイカ独特の泳ぎ方である。
海の中でイカを見れたことに大きな感動を覚えるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする