2016年12月15日

真澄携帯小説2703話

四万十川の下流あたりに安川とユリは到着したのであった。
四万十川は全長196キロある。
その本流に大規模なダムが建設されていないことから日本最後の清流と言われていた。
日本最後の清流というのを聞いたことがあったが何故そう言われるかは知らなかった。
ダムがないからそうなんだと安川は知れて嬉しかった。
そして四万十川には支流も含めて47の沈下橋がかかっているのだった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする