2016年12月18日

真澄携帯小説2706話

四万十川を渡り土佐のほうに向かう。
国道56号線を走る。
56号線といえば松山から宇和島そして宿毛まで走っていた道である。
宿毛で321号線に移ったがまた56号線を走ることになった。
56号線の長さに驚く。
車で走っていると音楽が聞きたくなってきた。
安川はiPodに入っている、石川さゆりさんの暖流を聞くことにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする