2017年01月21日

真澄携帯小説2740

普段会っているナマズ大王の部下の部下にまずは話を通して貰うことにした。 その結果、ナマズ大王の直の部下に話をすることができた。
直の部下とは大王が住む、近くの岩の窪みで話をすることになった。
フナ吉は伝える。
久美浜湾が海とつながったことを直の部下に話をした。
直の部下は他の魚と違い、その話をすんなり疑うことなく受け入れた。
さすが直の部下になるだけの魚である。
理解力もピカイチであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする