2017年01月26日

真澄携帯小説2745

大王の岩から湾と海がつながっている場所までかなりの距離があった。
ある程度進んだ所で今日は泊まろうということになった。
ドンコの宿があったのでそこに泊まることにした。 せっかくだから夜の湾にくり出そうということになった。
このあたりは、金魚がやっている、飲み屋さんが沢山あるらしい。
とりあえずは、出目金がやっている、料理屋さんに行くことにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする