2017年02月10日

真澄携帯小説2760話

ナマズ大王を中心に幹部達で話し合いが持たれた。 ナマズ大王をトップとして、実質組織のナンバー2として組織を切り盛りしていたウナギヘッドが帰ってこないのである。
しかもウナギヘッドを襲った相手もわかっている。 ウツボギャングである。 今までまったくこのように揉めたことがなかったわけではない。
ただ今回に関してはあまりにも相手が強大である。 話し合いは続いた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする