2017年03月27日

真澄携帯小説2805話

木をずっと見ている。
今度は上から下に影が動いた。
影が動く先に、先回りして目線を配る。
そこには可愛いクリクリの目をしたリスがいた。
よくアニメに出てくるリス、まさにあれである。
あのリスは誇張して書かれたリスでなくて、リアルにこんな感じなんだと納得した。
尻尾が真ん丸で可愛らしかった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする