2017年04月16日

真澄携帯小説2825話

パチンコの台に座る。
海物語であった。
ゲームセンターだけによくまわる。
安川は海物語が好きだった。
その分かりやすさが気に入っていた。
魚群リーチがくれば当たりやすい、そしてノーマルリーチでも結構当たるというのが好きだった。
15回ぐらい回した所で魚群が現れた。
そして亀でリーチがかかる。
最後の亀がゆっくりと一列に止まろうとする。
通りすぎた、だめだったか、くるっと一周して一列に揃った。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする