2017年05月19日

真澄携帯小説2858話

青物横丁の物件を調べてみる。
1K、30平米、八階建ての三階、青物横丁から徒歩三分、管理費込みで10万5千円、築は8年。
このような物件を見つけた。
二人で住むにはちょっと狭いかもしれないが荷物をほとんどもたい、安川たちには十分な広さだった。
この物件を借りると日本のどこにもアクセスがいいのである。
飛行機がとんでいる場所なら、青物横丁から羽田空港行きに乗り向かう、新幹線から青物横丁から品川行きに乗り新幹線に乗る。
夢のような物件なのである。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする