2017年06月28日

真澄携帯小説2898

水より気化しやすいエタノールを冷却することでまた液体に戻す。
すると元の醸造酒よりアルコール度数の高いお酒が出来上がる。
蒸留を繰り返すことでさらに高いアルコール度数を得ることができる。
ただ蒸留を繰り返すことで元の原料の風味がなくなってしまう。
そこで木製の樽などで熟成させたりするのだそうだ。
安川がサチコさんによく知ってますねと言うと、ウィキに載ってるわよと笑っていた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする