2017年07月23日

真澄携帯小説2923話

こうへいは東京駅から上野に向かう。
なぜ上野か、特に理由はなかったが、東京といえば上野かなと思ったのだ。
上野につき、西郷さんの銅像の前にたつ。
観光客が西郷さんの銅像を写真に撮る。
そっか、ここにいてる人は観光客なんだ、じゃあ東京に住んでいる人はどこにいるんだろう、まったく人の流れがわからなかった。 道行く人が標準語で話す、みんながタレントのように見えるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする