2017年09月05日

真澄携帯小説2967話

ペリーさんが語りだす。 「まず世の中の仕組みを知ることが大切ですね。一つの会社の未来を予想する。 会社が仕入れる時に原料がいる。その価格、そしてそれが外国から仕入れる場合は為替が入ってくる。為替は原油の値段に左右される。原油の値段は国際政治に密接している。会社の未来を予想するとすると、最終的に原油と政治にまでいってしまう。政治は選挙に左右される。その票など読みきれない。ある意味、全体を把握して、木でいう所の葉っぱまで読みきれるわけがない。じゃあどうするかとなるよね」
ペリーさんが語るのをただただ聞くのであった。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする