2017年09月13日

真澄携帯小説2975話

気がつくと動画の録画がとまっていた。
とりあえず、沢山お話を聞けたからいいかとなった。
話してみるとペリーさんは悪い人ではなさそうだった。
カメラが回ってないので、コウヘイはリラックスして聞く。
「彼女とかつくらないんですか」
「なかなか出会いがないからね。でも彼女みたいな存在はいるんだよ、連れてこようか」
そう言ってペリーさんは自分の部屋に何かを取りに行った。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする