2017年10月15日

真澄携帯小説3007話

谷本さんが熱海の魅力にていて語る。
「関西や中部にに住んでいる人が東京に出張する時がありますね、その時に熱海で途中下車するというのいいですね。大坂から東京に出張する。一泊二日の日程である。打ち合わせを終わらせて泊まって帰ってくるスケジュールだ。その時に東京で泊まらず熱海に泊まるのだ。熱海の駅を降りて左に行くとビジネスホテルがある。値段は一年均一である。東京で打ち合わせを終わらせて、熱海のビジネスホテルに泊まる。荷物を置き、コンビニでビールを買い、海を見ながら一人飲む。打ち合わせのストレスが一気に抜けていくんだよ」
続く
posted by サバンナ八木 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする