2017年10月20日

真澄携帯小説3012話

谷本さんは続ける。
「気に入ったカフェを見つけるの楽しいですね。外資系のカフェ、チェーン店のカフェ、純喫茶、いろいろありますね。どれがいいというわけではなく、自分が好きなのを見つけるのが一番です。そして好きな席をつくりましょう。マスターと会話をするわけではないけど、いつものマスターだと顔を見るだけで何か安心するもんです。前もあの席にあのスーツを着た人がいたなとか、この雑誌の今月号でたなとか楽しむのです。そしてその店のブレンドを楽しむのです」
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする