2017年10月25日

真澄携帯小説3017話

次郎さんの持論を語ってもらう。
「気にして貰うというのは、意識に入ったということなんですよね。好きと嫌いは紙一重なんですよね。付き合っている時は好きでたまらなかったのに、別れると顔も見なくないということがあります。特に女性の恋愛観はそんな感じがします。逆に考えれば嫌いという認識は好きという認識に変わるということでもあるのです。何より大切なのはそんな対象で見て貰っているというのが大切なんです」
続く
posted by サバンナ八木 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする