2018年02月04日

真澄携帯小説3117

地球の中心はどうなってるんだろう、そんな想像をしながら桜島を眺める。
海がパノラマで見える。 海沿いに入って行く。
車でドライブしていたら、ここまで海を見ることはできなかっただろう。
電車は眺めることに集中できるからいい。
前に乗ってる女性は、特に外を見ようとしない。 この眺めを日常に見ているのだろう。
この景色でも慣れてしまうんだと思った。
そして凄く羨ましかった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする