2018年02月05日

真澄携帯小説3118

電車にさらに揺られる。 一時間半ぐらい揺られただろうか。
指宿に到着した。
乗客のほとんどはこの指宿で降りた。
改札を出る。
ゆったりとした音楽が流れていた。
この音楽を聞くだけで、気温が二℃上がる気がした。
ハワイアンミュージックである。
ハワイアンミュージックが流れ、足湯がありパネルから顔を出すのもある。
和と洋の融合が何とも言えない味を出していた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする