2018年03月08日

真澄携帯小説3149

キャビンアデンデントさんが朝食をおいていくので起きた。
四時間ぐらい寝ていたのだろうか。
到着まであと一時間半となっていた。
あまりお腹はすいてなかったが食べることにした。 フルーツとパンというあっさりしたメニューだった。
フルーツが美味しい。
そして目覚めの珈琲を頂く。
四時間寝れば寝た感じがする。
家のベッドで熟睡まではいかないにしても、今のソファーでしっかり寝たぐらいの回復はしている。
到着すると、時差の関係で、出発した日の朝になっている。
しっかり寝れたので、到着してからもいろいろ楽しめる。
珈琲などをさげた時には到着まで40分となっていた。
ハワイの観光ガイドを見ることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする