2018年04月21日

真澄携帯小説3192

ユミから何でも屋の話を聞く。
例えば、ハワイで店を出したい人がいるとする、その人は日本に住んでいるのでなかなか物件を見れません。
それの変わりをユミがするのです。
物件の細部を知りたいだろうから、ユミが物件の中にpadを持っていきスカイプでつなぐ。
これを繰返し、物件契約まで持っていくのである。 その業者から、報酬を受けとるのである。
業者側からしてもかなり安い経費で物件契約となるのである。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする