2018年05月21日

真澄携帯小説3222

クラブの横についた女性は身の上話を聞かせてくれた。
ドンペリを二本あけて、じゃあ会計をしてと合図をする。
女性に料金はかからなかったので、席について5万、ピンドン13万、ドンペリ8万円で26万円、サービス料と消費税で30万円の会計だった。
富豪は巾着袋から3つ紙幣を取り出した。
一つの紙幣が1万円札10枚の10万円だった。札で9枚の札を閉じてある、10万円のセット、それを3つ取り出し渡し会計を済ませたのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする