2018年05月24日

真澄携帯小説3225

部屋に向かう。
部屋に入り富豪の横に座る。
今からゲームをしよう。 下着の色を当てるゲーム。
今から、ヒントをもとに下着の色を当てる、当たればその下着をいただく、はずれたら一回ごとにレンガをプレゼントするよ。
レンガとは1000万円のことをさしていた。
お札の厚みでレンガのような厚みになっているからだ。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする