2018年06月03日

真澄携帯小説3235

出石からさらに進み、豊岡に到着する。
そこから円山川沿いに進む。
円山川の湿地帯、かなり自然が保護されている感じである。
川を綺麗にする工事をすると、川の底がコンクリートになり、生態系が変わってしまう場合がある。
蛍が卵を産み付けているのに、それをどこかにやってしまう可能性があるのだ。
自然なままで保護されている姿をみると安心した気持ちになった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする