2018年06月19日

真澄携帯小説3251

富豪と岡崎のマンションを見に行く。
マンションの前に行って思った。
低層階なんだと。
京都は景観保護のために高さ制限がある、そのためタワーマンションがたたないのだ。
タワーマンションの場合、それが高ければ、居住者も増え、土地の所有面積は狭くなる。
土地を二階から、最上階までの人で割って所有することになるのだから。
低層階は土地の所有率は高くなるがその分、値段も高くなるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする