2018年06月25日

真澄携帯小説3257

ベニスビーチで一番有名なジムに行く。
なんだこれは、圧巻である。
あまりに広いのだ。
ここには世界中のマッチョが集まってるんではないかと思ってしまうほとだ。 ダンベルを見る。
一個100キロのダンベルが置いてある。
日本のジムだと35キロぐらいまでがだいたいだ。
ユミの前にとんでもないマッチョが現れた。
富豪は言った。
彼は普段、僕のボディーガードをしてくれてるんだよ。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする