2019年06月15日

真澄携帯小説3618

若手社長は言った。
なんか刺激があることがしたいんだ。
深海を調査してみたらどうだろう。
宇宙に興味を持つ人がいたけど、僕は深海のほうが興味あるんだ。
太陽の光が届かない深海で独自の進化を遂げてると思うんだ。
餌を食べて生きているという生物の概念を変えるようなエネルギーで動く生物がいるかもしれないよな。 若手社長は熱く語るのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする