2019年07月13日

真澄携帯小説3645

京都のクラブには東京のお金持ちがくるのであった。
ビジネスをバリバリしている社長は、金曜日の夕方17時半の新幹線に乗ってやってくる。
19時半過ぎに京都駅につき、タクシーで五条烏丸上がるにあるマンションに荷物を起き、そのまま祇園に飲みに行く。
一軒目は、祇園にある、創作料理とワインの店である。
そこにいけば、社長達が集まっている。
そこでワインを飲みながら、二軒目の作戦会議をするのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする