2017年05月16日

真澄携帯小説2855話

川の側でコンロを置いて鍋ができる物件、見つけるのが非常に難しかった。
それなら前に見た、七里ヶ浜の近くの物件でいいんやじゃないかとなった。
海をに見ながら鍋ができたらなおさらいい。
ただ毎日、本当に具材を持っていって鍋をするだろうか。
じゃまくさくなって結局、家で鍋を食べようとなりそうである。
このじゃまくさくなるというのがポイントである。 安川はたぶん鍋をしなくなるだろう自分を想像するのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

真澄携帯小説2854話

庭で七輪を使って夕方に飲んだりできる物件、そんな物件があるのだろうか。 探してみるとやはりかなりの値段がしてくる。
そこで、近くに七輪を使ってもいい場所の近くに物件を借りることにした。
火を使っても安全、そうなってくると、川か海の近くになってくる。
川といっても大きな川でなくていい、小川でいい。 小さな川が流れる隣のマンションを借りることにした。
ただ実際、七輪となると燃え残った炭の後片付けが大変になってくる。
そこでガスコンロを使うことにした。
川沿いで、家で切ってきた野菜をいれて、コンロを置いて鍋をする。
こういうスタイルにすることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

真澄携帯小説2853話

ルームシェアが以外に皆が一緒にならないのに気づいた。
それぞれ忙しいのである。
イメージしてみたがまだ探したいというのがあった。
イメージを大幅に変えてみることにした。
七輪で、鍋をしたり魚を焼いたりできる物件がないかを調べることにした。
夕方に七輪でスルメを炙りながら飲む。
そんなことができる物件を探すことにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

真澄携帯小説2852話

イメージする。
シェアハウスのリビングで平日のお昼にラーメンを食べる。
栄養のことも考えて、袋麺にキャベツと卵をいれる。
食べ終わってコーヒーを飲んでいるとリビングにルームメイトがきた。
話してみると、バンドマンで深夜にバイトをしていて、今起きてきたみたいだ。
朝からラーメンをよく食べますねという感じで器を見るのだが、もう昼なのである。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

真澄携帯小説2851話

イメージする。
シェアハウスに住んで見て思ったのが生活のリズムが人によって本当にバラバラだということだ。
夜型の人もいれば朝型の人もいる。
なのでリビングはそんなに混まなかった。
朝にご飯を食べようとすると朝に帰ってくる人とあうのだった。
深夜のバイトから帰ってきてクタクタの人もいた。 みんなが一番あつまる時間帯、それがまだわからなかった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

真澄携帯小説2850話

共有部分をイメージする。
冷蔵庫は大きなのが一つあった。
その冷蔵庫に名前を書いて入れておくルールになっていた。
マヨネーズやワサビなどチューブなどは小さなボックスに入れてボックスに名前を書いて置くことにした。
住んでいる人数に対して冷蔵庫に入っているものが少なかったので料理をする人がそこまでいないのかもしれない。
カップラーメンぐらいしかつくらないという人も多そうである。
コンロも2つあったので料理するには困らないだろう、ただしっかり片付けないとと思うのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

真澄携帯小説2849話

イメージする。
シェアハウスに住むにあたって必要なものを考えてみた。
テレビ、DVD、スマホ、iPad、これで通信、情報はだいたいいける。
ダブルベッド。
最低限の服、三日でかわくという計算で、三パターンの服だけ持っておく。あとはランニングシューズとウェア。
ティッシュ。タオル。
貴重品などをいれるボックス。雑巾。
これだけあればいけそうである。
あとは共有部分でいけそうである。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

真澄携帯小説2848話

シェアハウスをいろいろ調べてみる。
その中で気に入ったのが、下北沢にある物件だった。
気に入ったの理由としては、物件の綺麗さだった。 家賃は5万円。
シェアハウスで生活することをイメージしてみる。 引っ越し、最低限の荷物で引っ越しすることにした。
ベッドはダブルベッド、空間をうまく利用するためである。
ダブルベッドの下を荷物をおいたり、そこでくつろいでテレビを見たりできるスペースにすることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

YouTube始めました

YouTube始めました。
世界の方にギャグを見てもらいたいと思ってます。
Japanese Gag Comedian

良かったら見てください
posted by サバンナ八木 at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真澄携帯小説2847話

鎌倉での生活をイメージする。
イメージするのと実際に作業するのでは全然違うのだろう。
そう考えると、他にももうちょっと見たくなった。 そんな時に、シェアハウスの物件を目にすることになる。
そっからシェアハウスを調べることにする。
シェアハウスのサイトを見ていると女性限定とか、条件がついているのが多かった。
男女共に入れる物件、シェアハウスをくまなく調べてみることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする